アマリン・プラザ[Amarin Plaza]
Vol.4



バンコクの中心部に位置するアマリン・プラザ。バンコク アマリンプラザ

BTSチットロム(Chit Lom)駅に連結(徒歩2〜3分)しているため、アクセスも抜群のショッピングモールです。
4階のフード・フロアには個々のレストランもありますが、フードコートもあり、清潔な環境で様々なタイ料理を食べる事ができます。

1階にはマクドナルドとスターバックスが入っていて、 ショッピング部分は5階まで。
4階には隣接するエラワン・バンコクへの連結通路もあります。

下の方の階は日本のデパートのように各店舗ごとに分かれた区画の門構えになっていますが、上の方の階ではフリーマーケットのように小さな個人規模の店がズラッと出店していて、他のデパートにはない雰囲気もあり、とても楽しめます。


イベントやセールなども定期的に行っている模様。
タイシルクやタイ雑貨、本屋やファッション店、ちょっと小洒落たカフェなど、とにかくあらゆるモノがあります。
そんなショップの充実面からも、アクセス面からもお勧めのショッピングセンターです!

アマリンプラザ 1F アマリンプラザ 4F アマリンプラザ フードコート

1Fでは定期的にワゴンセールのようなセールやイベントが行われている。

上の方の階では小さな店舗がズラリとならび、まるで市場のよう。

清潔なフードコートで様々なタイ料理を食べることが出来る。



住所 496-502 Ploenchit Rd., Lumpinee, Patumwan, Bangkok 10330
(タイ語) 496-502 ถ.เพลินจิต ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
Tel 02- 256-9111
営業時間 10:00-21:00
定休日 基本的になし
アクセス BTSチットロム(Chit Lom)駅に連結(徒歩2〜3分)
オフィシャルサイト http://www.amarinplaza.com/








 ジムトンプソンの家
Vol.3

アメリカの実業家であり、タイシルクのトップブランド「ジムトンプソン」の創業者が、
晩年謎の失踪を遂げる直前まで暮らした家は、現在は博物館として公開されています。
1950〜60年代の建築様式が取り入れられた家は、大学で建築を学んだジムトンプソン
自ら設計したものです。

ジムトンプソンの家は少し不便な場所にありますが、先日訪れた際は閉館間近であっても
多くの外国人観光客で混雑していました。(日本人の絶対数は少なかった…)

こちらでは100バーツで館内の見学も出来ます。
見学は別にしなくてもいいと思う人は、緑の多い静かな環境の中でゆっくりとお茶を飲み、
暑い観光地周りの疲れを癒すのもいいのかもしれません。

勿論本店とは違った雰囲気で買い物もできるのでお勧めです。

博物館の中は撮影禁止ですのでご紹介は出来ませんが、ジムトンプソンが世界各地で
収集した古美術品は一見の価値がありますので、機会があれば是非見て下さい。

BTSのナショナルスタジアム駅下車で徒歩10分ほどですが、センセーブ運河の船着場
フアチャン橋から徒歩3分ぐらいです。



【OTTIN】ジムトンプソン写真2 【OTTIN】ジムトンプソン写真3 【OTTIN】ジムトンプソン写真4
  
住所 6 Soi Kasemsan 2 Rama 1 Rd., Wangmai, Pathumwan Bangkok 10330
アクセス BTSナショナルスタジアム駅から徒歩10分、タクシーで約5分




 ジムトンプソン本店
Vol.2

【OTTIN】ジムトンプソン写真1言わずと知れた、タイシルクの最高級ブランド「ジムトンプソン」
タイ国内に30店舗ほどお店がある中で、やはり一度は訪れてみたいのがスリウォンの本店です。

コロニアル調でまとめられたインテリアを堪能しながら買い物が出来ます。
1階にはポーチやスカーフ、ぬいぐるみなどが、2階には洋服やバッグなどが売られています。


先日、久しぶりに訪ねたジムトンプソンの本店で驚いたのは、駐車場がとても空いていて、かつ、店内もほとんどお客さんがいなかったことです。

十数年前に訪ねた時は、多くの日本人観光客で店内がごったがえしており、レジでお金を払うにも待たされるのは当たり前でした。

だんだんとタイの情報が行き渡り、多くのお土産店やローカルのお店のショッピングに人が移ったせいなのでしょうか…。

店内で売っている品物も、他のタイ製品に比較してもかなり高価で、品物の質の良さを考えても、買うのに躊躇せざるを得ませんでした。

2階にはカフェが併設されております。買い物は高価でちょっと…と思う方も、このカフェで一息つかれてはいかがでしょうか。

サラデーン駅からタニヤ通りを抜けて右に曲がり、ラマ4世通りとの角にあります。

住所 9 Surawong Rd., Suriyawong, Bangrak 10500
アクセス サラデーン駅徒歩5分




 チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
Vol.1

【OTTIN】チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット写真1

このチャトゥチャック市場はその名の通り土日限定の市場で 安価な雑貨や美味しい食べ物等、色々なものが売っていて 1日中回っても飽きない市場です。

その規模はとても大きく、1日で回りきるには余程の体力が必要ですし地図無しで回るのはまさに無謀といえるでしょう(笑)

地図は市場でもらえるので、地図を片手に回りましょう。





さて、地図を手に入れたらいざ市場の中へ。

するとあることに気づきます・・・あれ!?もしかしてエアコンとかない??

そうです、基本的に扇風機がメインなので市場の中はとても暑いです。

そんな中を休まず何時間も回ったら・・・とても危険ですね!

店長の阿部も初めて行った時にはフラフラして倒れる寸前でした(^^;)

皆さんは水分補給と休憩を十分に取りながら、ショッピングを楽しみましょう♪

市場はそれぞれセクション分けされており、内容は大まかに下記の通り。


こちらから地図をダウンロードできます。 【OTTIN】チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット地図

【OTTIN】チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット写真2

●ファッション

●ハンドクラフト&民芸品

●セラドン焼き等の陶器

●ファブリック

●食べ物&飲み物

●絵画や彫刻等アート&ギャラリー

●ペット

●その他


【OTTIN】チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット写真3

タイ人以外にも観光客が多く、非常に賑わうマーケットで

あなたもいいショッピングしてみませんか?


住所 Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Chatuchak district , Bangkok 10900
アクセス MRTチャトゥチャック駅、BTSモチット駅より徒歩数分






  最近チェックした商品





タイの選りすぐりの情報をピックアップしてお届けする Ottin Times 。 随時更新をしていきますので、お見逃しなく!