バンコクの正式名称は世界1長い!
Vol.1

 みなんさんもよくご存知のバンコクという名前。実は正式名称ではないってご存知でしたか?

 正式名称は世界一長い都市名なんです。

 正式名称は「クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカム・プラシット」

 まるで落語の「じゅげむ」みたいですね…

 タイ人たちは、これを略して「クルンテープ(天使の都)」と呼びます。

 バンコクという名称は外国人が使う名称です。(まるで「日本」と「ジャパン」のような感じですね。)





 なぜ外国人はバンコクと呼ぶの?
Vol.2

 では、なぜ外国人はバンコクという呼び方をし始めたんでしょうか?

 一般には、アユタヤ王朝時代にポルトガルの傭兵が現地人にバンコクの地名を訪ねたところ、現地人が近くにあった「アムラタマゴの木」の名前を聞いていると勘違いし、「バーンマコーク (บางมะกอก)(アムラタマゴの木)」と答えた。それが訛って「バーンコーク (บางกอก) 」に変化し、そしてさらに訛ったのが現在の「バンコク」となった。

とされています。

 また一方では、本当の名前を外国人から隠す為に、ワザと「バーンマコーク」と伝えたという説もあります。





 タイの電柱は円柱ではない!?
Vol.3

 タイの電柱は円柱ではなく四角形だということをみなさんはご存知でしたか?

 なぜ四角形なのでしょう?

 タイ滞在歴20年以上で現地で製造業を営んでいるT氏は、よく冗談まがいでこんなことを言っていました。

 「丸く作るのは技術がいるんで、タイ人にはそんな技術がないからだよ。四角なら箱にコンクリートを流し込んで作れるから簡単でしょ?」っと。

 もちろんこれは冗談ですが、T氏をふくめ私たちは誰もその本当の理由を知らなかったので「タイ人は丸く作れないから」という説で取りあえず冗談でおわらせていました。

 タイの電柱が四角い本当の理由を知ったのは、それから数年経った時でした。

 その日、私はチャオプラヤー川のクルーズをしていました。そこで日本語ガイドの方が「タイの電柱は丸くないってご存知でしたか?」と説明を始めました。

 「お、タイ人に技術がないからって話をするのか?」と1人笑いながら思っていましたが、その答えは実はこうでした。

 電柱が四角いのはヘビが電柱を登るのをふせぐ為です。丸い電柱だとヘビが体を絡めて登ってしまい、上からヘビが落ちてくるということになってしまう。ところが電柱が四角いとヘビは体を絡めることができないので、登ることができない。ということでした。

 技術がないというワケではなく、ちゃんとその土地に合った理由があったんですね。



 タイ人は自分の誕生曜日を知っている!?
Vol.4

突然ですがあなたはご自分の誕生曜日はご存知ですか?

誕生日ではなく誕生曜日ですよ。

おそらく大半の日本人なら、ほとんどの方は自分の生まれた日は知っていても、曜日までは知らないと思います。

ところがタイ人はみんな自分の生まれた曜日を知っているんです。



タイでは曜日毎に吉とされる色や方角、まつわる生き物や仏像が決まっているからなんです。



お寺には、それぞれの曜日にちなんだ仏像が並んでいるのが一般的で、自分の生まれた曜日の仏像を拝むことが幸運をもたらすと深く浸透しています。

自分が生まれた曜日の色のものを身につけるようにしたりもします。



曜日ごとの仏像のルーツは、インドの古代宗教バラモン教、占星術の9人の神様とされています。

8体が曜日ごとの仏像で(水曜日のみ昼と夜の2体に区別されています)、残りの1体が毎日の仏像とされています。



日本で血液型占いや12星座占いなどが一般的なように、タイでは誕生曜日占いがポピュラーです。



「あなたは何曜日生まれですか?」とは、タイの人からよく聞かれる質問です。

私も最初聞かれた時は、そんなの知らないし、なぜそんな事を聞くのか?と困惑しました。

日本人がよく「血液型はなに型ですか?」と聞くのと似てますね。 

ちなみに誕生曜日はネットで簡単に調べる事が出来ます。

あなたなもご自分の曜日を調べてみてはいかがでしょう?







  最近チェックした商品





タイの選りすぐりの情報をピックアップしてお届けする Ottin Times 。 随時更新をしていきますので、お見逃しなく!